Now Loading

湘南台駅ストリートピアノ

DATE

2020.12.14

CATEGORY

TEXT

ヴァイオリン&ピアノデュオで弾いてきました

12月12日(土)、午前中に教室のおさらい会を終え、午後は湘南台駅に設置されているストリートピアノを弾きに行きました(←もうこの日はくったくたでした)。

共演は、ヴァイオリンのあみ先生です。あみ先生とは歳も1つ違いで、なんと子供が今年は学校の同じクラス。私は、アンサンブルが大好きなので、近所にこんな素敵な先生がいらっしゃって嬉しいです。

湘南台のストリートピアノは10月にも一度弾かせていただきました。その時は、鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」を弾いたのです。私はその時まで一度も鬼滅の刃を見たことがなく、ちょうどその日の夜にテレビで放映され、初めてアニメを見ました。それから鬼滅の刃にハマってしまい、Amazonプライムで全部見て、映画もすぐに観に行きました(公開3日目朝8時の回に。息子より私の方が泣くという)。それで今度は映画の主題歌「炎」が弾きたい!となり、今回の曲が決定(←あみ先生も鬼滅好き)。                   

まさかこんなに鬼滅が好きになるとは思わなかったので自分でもビックリしています。ギターの生徒さんにも単行本を全巻貸していただき、昨日最終巻を読み終えたばかり。こちらも涙しながら読みました。笑

さて、今回のストリートピアノの曲ですが、派手に終わりたいなぁ…という事になり、「炎」だけのつもりが、一度弾いている「紅蓮華」とくっつけてメドレーにしよう!となりました。が、どうせならもう1曲鬼滅の曲で有名な「竈門炭治郎のうた」も弾いちゃえ!!ということで、急遽3曲をメドレーすることに。それが12月に入ってからの出来事。なんともバタバタでしたが、なんとかアレンジも仕上がりました。

本番は紅蓮華がものすごい速さになっていて、今見返すとよくこのテンポで弾けたなと思うほど!!!(笑)でも楽しかった!また、あみ先生との新曲も用意して、また弾きに行きたいなと思っています。このような企画をしてくださっている主催者さんに感謝申し上げます。

聴きにきてくさっていた生徒さんや友人、知人の方々、どうもありがとうございました。